錦織圭が決勝で6連敗目!海外の反応は(アルゼンチンOP)

何で?なんで?なんでー?

ATP250の大会「アルゼンチンオープン」で一度も負けたことがないドルゴポロフ選手に決勝でやぶれてしまった錦織圭選手。

 

pon-news.hatenablog.com

 

何だか去年からなかなか決勝で勝てない印象が強いのですが、今回の準優勝で決勝戦6連敗という成績になってしまいました。。

 

 

そうなんです。そろそろトロフィーとタイトルをゲットして欲しいんです!

ここは錦織選手に鼓舞してもらうためにも、6連敗の成績内訳とアルゼンチンオープンを観た海外の反応をまとめてみます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

決勝6連敗の成績内訳

2016年シーズンのメンフィスオープン(2月)に優勝して以降、決勝戦で負け続けている錦織選手。詳しい成績は以下の通り。

 

2016シーズン

3月 マイアミオープン(ATP1000)

4月 バルセロナオープン(ATP500)

7月 ロジャースカップ(ATP1000)

10月 スイスインドア(ATP500)

 

2017シーズン

1月 ブリスベン国際(ATP250

2月 アルゼンチンオープンATP250

※リンクをクリックすると試合の詳細が確認できます

 

去年はマスターズ2回に500の大会でしたが、今年は250の大会で2度も落としているのが非常に気になりますね。 

負けが続くとそのイメージが定着してしまいますから、メンタル要因が強いテニスの試合では非常に不利な要素となりそうなのが心配なところ。

 

海外の反応は?

250の決勝で2連敗という事実を知った海外はどのような反応なのでしょうか?

 

 

 

海外のメディアはとりあえずドルゴポロフ選手が勝ったよーという第一報を伝えていますね。

 

一般の方はというと・・・

 

 

ですよね。私もなんで!?と思いましたもん。