読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凱旋門賞2016の払い戻しと動画!マカヒキ大敗で配当は大荒れ

2016年の凱旋門賞はJRAで馬券を買える初のレースということもあり、マカヒキの応援により気合いが入った方も多かったと思います。

一方で馬券師の血が騒ぎ、より現実的なマカヒキ外し馬券で勝負したファンもいることでしょう。初の海外馬券だからこそ、オッズの歪みがチャンスを生む可能性がありましたからね。

凱旋門賞2016のJRA配当はいくらだったのか?払い戻し額をサクッと確認したい方向けにさらりとお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

凱旋門賞2016の払い戻しはいくら?

それでは早速払い戻し額を確認して下さい。

f:id:kichisuke3:20161003000955p:plain

1着 10番 ファウンド

2着 4番 ハイランドリール

3着 8番 オーダーオブセントジョージ 

 

初の海外馬券は馬連万馬券での幕開けとなりました。3連単も38万円超えの高配当。海外競馬は日本馬以外あまり馴染みがないですし、当然ながら日本馬を応援したいので配当に歪みがでる傾向にありそうです。

 

今後は海外競馬で大きな成果を挙げる予想家が現れるかもしれませんね。

 

配当の詳細はJRAのサイトにて確認して下さい。レース映像動画もありますので。

JRAホームページ

 

マカヒキは外枠とオーバーペースに沈む

マカヒキは結局14着でした。直線に向いた時はすでに力が残っていませんでしたね。

ルメール騎手がインタビューに答えていましたが、「オーバーペースだった。直線ではもうバテていた。」とコメントしていました。 

外枠14枠からスタートでしたし、前に馬を置くことなく1番人気のポストポンドを外からマークしていましたが、3コーナーあたりからペースについていけない雰囲気がありました。

流れが向かなかったのと、位置取りが悪かったのが大きな要因のようです。1着から3着まですべてがアイルランド馬でしたが、日本馬がヨーロッパで勝つのは本当に難しいですね。あと少しのところまで馬のレベルは上がっているはずですが、あとちょっとの運というか、何か歯車が噛み合う必要がありそうです。

ただ、近い将来凱旋門賞をアジアの、日本の馬が勝つ日は必ず訪れると思いますので馬券を買いながらしっかりと応援していきたいですね。