広島カープ優勝の強さの理由なぜ?スポンサー資金源なしでも強い4つのワケ

プロ野球チームには毎年多額の費用がかかります。それは選手達の年俸を見るだけでも何となく想像できますね。2016年シーズンの話題を総なめにした広島カープ。凄く歴史がある球団ですが親会社つまりスポンサーが存在しない珍しい球団なんです。 

実際広島カープの選手達の年俸を見ても、セ・リーグの他球団と比べると相対的に低いのが分かります。広島カープはいわゆる中小企業的な要素を持った球団なのですが、そのチームがなぜあの巨人を10ゲーム以上離して優勝することができたのでしょうか?

実に25年ぶりとなるセ・リーグ優勝チームの強さの理由を紐解いてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

強さの理由1:マエケンのメジャー移籍や売上増加等で潤った資金

http://www.nikkei.com/content/pic/20160108/96958A88889DEBE7EBE2E6EAEAE2E2EAE2E3E0E2E3E4E2E2E2E2E2E2-DSXMZO9589644008012016000004-PN1-22.jpg

2015シーズンまでチームのエースとして活躍した前田健太選手。彼が2016年シーズンよりドジャースへ移籍しましたね。彼が移籍した時のポスティングシステムによって広島カープには24億円のお金が入りました。

更に、メジャーから黒田博樹選手が戻ってきた効果もあって、観客動員数が激増。グッズの売れ行きも上がり純粋に広島人気で売上が大幅に増えたそうです。カープ女子という言葉も出ましたからね。

親会社がいなくても、スポンサーがいなくても自分で勝ち取った売上が広島優勝への布石となったのでしょう。

 

参考:日刊ゲンダイ 

 

強さの理由2:積極的な補強の成功

ヘーゲンズ

来日1年目の今季は必勝パターンのセットアッパーとして大車輪の活躍。8月中旬以降は先発を重ねていた。ここまで48試合に登板して7勝3敗、防御率2・66の成績は申し分ない。

広島ヘーゲンズ、早くも「日本一奪取」へ意気込む - 野球 : 日刊スポーツ

 

ジャクソン

今季は27日までチーム最多の57試合に登板し5勝4敗、防御率1・70。150キロを超える直球にキレのあるスライダーを武器に29ホールドを挙げるなど、救援陣には欠かせない存在になっている。

【球界ここだけの話(647)】鯉の救援陣を支える助っ人右腕…整髪が活躍の原動力 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

理由1でお伝えした資金力を上手く活かしたのも優勝の理由として挙げられます。実際、アメリカ3Aの選手だったヘーゲンズ選手を補強しましたが、1年目からこの大活躍。ジャクソン選手も3Aの選手でした。

 

強さの理由3:元大リーガー黒田博樹の存在

http://www.asahicom.jp/images15/fbox/edit5/201502/18kuroda_660.jpg

これは以前NHKが特集していましたが、黒田博樹選手の存在が若手ピッチャーへの刺激や育成に貢献しています。特にメジャーで培われたインコース攻めの姿勢が若手にも浸透しつつあるとか。

普段は気さくに若手とコミュニケーションとれる器の大きさもありますし、日々自分のコンディションだけでなく、チームのために調子が悪かったり怪我したりした選手達への声掛けもかかさないそうです。 

若手もあれだけメジャーで活躍した黒田選手から言われたら奮起するしかありませんもんね。

 

強さの理由4:チームのメンタリティ

そして最大の原因はチーム全体の努力!守備の硬さ、打撃、走力。全てにおいて高いレベルで安定したパフォーマンスを出していたことではないでしょうか。

これは数字に現れています。得点、失点、本塁打、盗塁、打率、防御率全てがセ・リーグトップの記録を収めていますからね。

それを支えたのはやはりチーム全体のメンタリティ。 日本ハムの大谷翔平選手のような大物がいなくてもチーム全員がやるべきことをやって全員で戦っています。

3位以上が確定し、2年ぶりのクライマックスシリーズ進出を決めたが、感想を聞かれた緒方監督は「何もない。どこを目指して戦っていると思っているんだ」と語気を強めた。

広島カープが2年ぶりCS進出確定 緒方孝市監督「それがどうした」 - ライブドアニュース

この監督の発言が多くを語っていると感じます。優勝を本気で目指しているのならこんな記録本当にどうでもいいですからね。トップがブレずにいればチーム全体が引き締まり、目指す場所が全員同じになればみんながやるべきことをして大きな結果を生み出せるんですね。

まさにそれを広島カープの選手たちが体現してくれました。 広島カープの皆さん、ファンの皆様25年ぶりの優勝本当におめでとうございます!!!