読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7の値段は高い?安い?国内・海外の本体価格と原価はいくらか調査した

アップルの新製品発表会でiPhone7の全容が分かりましたね。値段や実質負担額についても大手3社(au、ドコモ、ソフトバンク)各社発表していますし、価格を見て色々と作戦を考えている方も多いことでしょう。

まず、iPhone7の値段と実質負担額をチェック。そして高いのかどうなのか?ネットの声も踏まえながら調査してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

アップルが発表したiPnone7の価格は?

まず、アップル社が日本向けに発表しているiPhone7の値段をチェックしてみましょう。

f:id:kichisuke3:20160910100650p:plain

アップル社の公式サイトをみると赤枠部分に値段が書いてありますね。iPhone7は4.7インチタイプと5.5インチのPlusの2種類です。あとは内臓されているHDDの容量の大きさによって値段が変わってきます。

それぞれ容量別の本体価格はこんな感じ。

f:id:kichisuke3:20160910102656p:plain

全て税別なのでこれに消費税が乗っかってくるイメージです。もう完全にパソコンです。いや、パソコンよりも高いかもしれません。

ちなみに、アップルの公式サイトから本体の予約が出来ます。発売日に全国のアップルショップで受け取れるようなんですが既にほとんどの地域で売り切れとなっていますね。2016年9月10日現在では福岡と大坂で一部予約がまだ出来る状況です。

その予約状況をみてみると、iPhone7Plusの方が人気です。Plusは福岡や大坂でも既に売り切れています。また容量別だとやはり32GBが最も人気となっています。128GBとかそれ以上は必要ないと考えているユーザーが多いようですね。

f:id:kichisuke3:20160910103236p:plain

 

ちなみに海外(米国向け)のiPhone7の値段はいくら?

日本で購入した場合の値段が分かった所で、海外の値段についてもチェックしてみましょう。アップル公式の英語版でみると

f:id:kichisuke3:20160910110357p:plain

iPhone7が649ドルからでiPhone7Plusが769ドルからと書いてありますね。日本円に直してみましょう。2016年9月10日時点のドル円は1ドル=102.65円となっているのでそれで計算してみると、

 

iPhone7は66,620円

iPhone7Plusは78,938円

 

となりました。

ん?何だか安くないですか?ドル円の相場の関係もありますが、どちらの機種も7000円くらい安くなっています。日本は足元見られているのでしょうか?先日報道番組で、iPhoneの売上は欧米がマイナスの中日本だけがプラスで人気があるという話でしたので日本での利益を最大化する狙いがあるのかもしれません。

 

iPhone7の原価は一体いくらなのか?

まだiPhone7の原価については情報がないですが、参考情報としてこれまで発売されたiPhoneの原価がアメリカのメディアによって公表されています。

www.businessinsider.com

 

ちょっと英語で分かりづらい(というか分からない)ので表だけみてみましょう。

http://static5.businessinsider.com/image/55f2fda39dd7cc17008b9b66-1200-900/cotd-091115.jpeg

これは歴代iPhoneの原価試算の推移となっています。

 

iPhone5Sだと原価は 181.7ドル

iPhone6だと原価は 205.8ドル

iPhone6Plusだと原価は 222.8ドル

iPhone6Sだと原価は 234.0ドル

 

というわけですね。

 

ではそれぞれの原価を日本円に変えてみましょう。(1ドル=102.65円で試算)

 

iPhone5Sだと原価は 18,652円

iPhone6だと原価は 21,125円

iPhone6Plusだと原価は 22,870円

iPhone6Sだと原価は 24,020円

 

「意外にやすい!iPhoneほんとは安い!」そう思ったのは私だけでしょうか。

iPhone6の定価が73000円くらいでしたので原価率は30%を切るくらいです。この原価率はどうなのか?家電量販店のパソコンの例でちょっとみてみます。

「例えば、26万円のパソコンの場合、CPUやハードディスク、液晶などの材料費が8万5000円、開発や組み立てにかかるコストが6万円、宣伝広告費や諸経費が2万円で、これにメーカーの利益1万5000円を乗せた18万円が家電量販店が購入するパソコンの仕入れ原価です」

知って得する[原価のカラクリ]自動車・パソコンの原価は? | 日刊SPA!

家電量販店はこれくらい支払って商品を仕入れているんですね。そう考えるとiPhoneの利益率はかなりいいと考えて良さそうです。

 

iPhone7もこれまで同様原価は上がっているはずですが、それでも数千円の上昇でしょうからまだまだ利益は十分確保できているでしょう。日本に上乗せされた価格、原価率を考えると我々消費者としてはiPhone7は高いと考えて当然かなという印象です。

 

ネットの反応はどうなのか?

情報が明らかとなったiPhone7の値段を見てネットの反応はどうなのか?ちょっとまとめてみましょう。

 

 

 

 

傾向的にはiPhone自体はPC並みで高いけど、iPhone6sとの比較だと安いかもという意見が多くみられました。

これはどこを基準に比較するかでiPhone7が高いか安いかが変わってきそうです。そう考えるとお買い物は面白いですね。

 

あなたは安い派?高い派?どっちですか??