梅宮アンナの会見時間と内容!娘が父のガンを説明する理由や意味とは

2016年9月7日、俳優の梅宮辰夫さんが十二指腸がんだと発表されました。年齢的に80手前でもあるのでそこまでの驚きは個人的にはありませんが、その発表自体をなぜ娘である梅宮アンナさんが記者会見を開いて行うのか。

むしろそちらの方が気になってしまうのは私だけではないと思います。そこで梅宮アンナさんが語る記者会見の内容と背景から、なぜ娘梅宮アンナさんが父梅宮辰夫さんのがん発表を記者会見するのか?その理由について考えてみましょう。

スポンサーリンク

 

 

梅宮アンナの会見時間は何時?

本日9月7日の夕方から記者会見を開くと報道されていますが、一体何時頃なのでしょう?色々とチェックしてみるとAmebaTVが中継するという情報がありました。

さらに、朝日新聞の記者の方がこれから会場に向かうと16時10分ころにつぶやいています。

 

以上のことから、17時頃に記者会見が始まると考えて良いでしょう。AmebaTVで生中継されるようなので時間と興味がある方は一緒にチェックしてみて下さい。

 

会見の内容とアンナさんが説明する理由については情報が入りしだいご紹介していきますのでまた遊びに来てくださいね。

 

梅宮アンナの会見内容は

詳細は映像等公開されると思いますが、時間がなかったら動画を見ることが出来ない方もいるでしょうから凄く簡潔にお伝えしますね。

 

・7月24日に12時間にも及ぶ十二指腸ガンの手術を行った

・ガンのステージは1か2

・78歳という高齢のため、ガンよりも体力低下による命の危険性があった

・切除した場所は十二指腸の全てと胆のう、すい臓、胃の一部

・手術は成功。転移は現状無し

・術後2週間で退院。自宅で療養中

・来週から釣りに行く予定だし、スクワットもやっていて元気

・今後は食事の量だけ制限がある

・抗ガン剤の治療は無し

 

このような内容でした。

とにかく、会見としては「俺は元気だから騒がなくていい!」というメッセージを送りたかったようですね。それは全体通じて凄く感じました。

 

なぜ娘の梅宮アンナが会見を開いたのか?

娘のアンナさんが会見すると報道を聞いた時は、なんで?それだけヤバイの?などと勘ぐってしまいましたが、その辺りは会見でクリアになりました。

 

実際、直接記者が質問していて、それに対しアンナさんは、

「後2ヶ月もしたら芸能界にも完全復帰できる見込みです。それまでは外(公の意味)に出ないように家族が支えて行こうと思いましたので。」

というような回答をしていました。まあ、ストレス対策といった所でしょう。

 

梅宮辰夫さんはアンナさんが生まれた直後からガンと戦っていて、これまで何度も復活を遂げてきたそうです。現在は高齢というのもあり、12時間の大手術をした後というのもあり、アンナさんが大人になったこともあり、このような会見のカタチになったのではないでしょうか。

 

2ヶ月後の復帰を目指して回復に専念しているとのことですし、会見を開いて情報開示した裏には「そっとしておいて」というメッセージもあるはずですので、あとは復帰を願い見守って行きましょう。