読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風13号関東にはいつ頃来る?最新の進路予想を随時更新(2016年9月6日開始)

2016年は台風の動きが活発。しかも例年に比べても明らかに関東への接近頻度が高いですよね。台風10号なんかは北海道に上陸してしまいましたし。まだまだ台風の季節は続きますが各地で被害が沢山出ているので気をつけたいところ。

そんな矢先にまた台風発生!との情報が入りました。今度は13号です。ちなみにお名前は「マーロウ」。マロニーちゃんみたいな雰囲気のかわいい名前ですが今後勢力を強めながら関東方面に動いて来そうですので今後の情報はまめにチェックして備えていきましょう。

本ブログでも出来うる限りで最新情報をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

2016年9月6日(火)台風13号マーロウが発生 

沖縄周辺で台風13号が発生しました。今後の進路は北東だということで関東地方に接近または上陸する可能性を秘めています。まずは沖縄地方の方、そして関東地方の方は今後の進路や台風の勢力情報、そして雨についても十分に注意して下さい。

沖縄には今日の夕方から夜に接近するとのことなので最大限の注意を!

 

関東にはいつ来るの?

2016年9月6日15時現在では、関東地方に接近するのが8日となりそうです。もちろん、台風のスピードは予測を超える変化をよく起こすので情報は常に最新のものを入手するようにしていきましょう。

雨に関しては台風の雨雲がかかれば降ってきますので7日から8日にかけては強く降る想定で考えておくとよいでしょう。

 

西武多摩湖線も注意して!

 台風9号で運休していた西武多摩湖線が今朝から復旧しましたが、台風13号の今後の雨や風の状況によってはまたさらなる被害が出る可能性もありますので注意が必要です。まだまだ仮復旧状況な部分もあるでしょうから。

 

9月7日(水)の台風13号の進路予想と位置

9月7日午前6時の状況です。進路予想にも変化がありより関東への接近確率が上がっているようです。またスピードも早まっていて関東に再接近するのが8日(木)の午前中となりそうです。

 

午前9時現在の状況

中心の気圧が1000ヘクトパスカルなのでそこまで急激な勢力UPにはなっていないですね。ただまだまだ今後は分からないので注意です。 

 

雨の状況をこまめに知りたい時は

台風は勢力がそこまで強くなくても大量の雨を降らしたりもします。最近の東日本や北海道は台風の通り道になっていて大量の雨に降られている状況なので雨には最大限の注意を払って行きたいですね。

こちらで雨雲の動きが良く分かりますので今後の雨対策の参考にしてみて下さい。

雨雲レーダー - ウェザーニュース

 

地域別 雨に注意すべき時間帯

関東は7日と8日の昼間に雨への注意が必要とのこと。滝のような雨となるようなので今大丈夫でも一瞬で冠水とかあり得ますから本当に注意です。

 

今後も随時情報を追記していきますので、よろしければまたチェックしてもらえたらと思います。