読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【小林麻央】重大発表の内容は?青天の霹靂、目から鱗が意味するものとは

市川海老蔵さんの妻である小林麻央さん。彼女は今ガンと必死に向き合って戦っているのですが、ご自身の言葉で9月1日に伝えることがあるという情報が入りました。

 

 

キッカケは夫である市川海老蔵さんのブログ記事

https://pbs.twimg.com/media/CrMZqY1UEAE2oJM.jpg:large

2016年8月31日に夫の市川海老蔵さんのブログに以下のような書き込みがされました。

 

 

まおのきもち、

 


聞いた時、


私としては青天の霹靂、


目から鱗でした


が、


それを願うのなら、


と…

 

 


明日お伝えします。


というか明日 自分の言葉で伝えるべきことがあるようです。

 

よろしくお願いします。

 

まおのきもち|ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba

蔵ブログ

このブログ記事がキッカケとなり、大手メディアがこぞって明日9月1日に小林麻央さんが重大発表!と報道したことで注目が高まっています。

具体的な内容は実際の発表を待たないことには分かりませんが、ネット上でも変わりざわついて来ていますね。

 

ざわつき始めたネットの声

 

 

 

 

当たり前ですが、多くの方が吉報を待ち望んでいる様子でしたね。もちろん私も吉報に一票です!

 

海老蔵さんの言葉にはどんな意図が??

9月1日の発表まで待てない!という気持ちの方も多いでしょうから、もう少し掘り下げて考えてみたいなと思います。

そこで、海老蔵さんのブログ記事にもう一度スポットを当ててみましょう。

私としては青天の霹靂、


目から鱗でした

とおっしゃっていますね。

 

青天の霹靂という言葉の意味と目から鱗という言葉の意味を知ることでせめて雰囲気は分かるかもしれません。

 

青天の霹靂の意味とは?

青天の霹靂は何となく「全く予期しない何か想定外のことが起きたさま」みたいなイメージがあるかと思います。実際調べてみると、

急に起きる変動・大事件。また、突然うけた衝撃。

青天の霹靂(セイテンノヘキレキ)とは - コトバンク

 

晴れ渡った空に突然雷が発生するくらいの衝撃が走る様子を表しています。「寝耳に水」を更に強力にしたようなイメージでしょうか。

 

目から鱗の意味は?

では次に目から鱗についても調べてみましょう。こちらは「全く知らなかったことが理解できた瞬間」のようなイメージですがどうでしょう?

何かがきっかけになって、急に物事の実態などがよく見え、理解できるようになるたとえ。

目から鱗が落ちる(メカラウロコガオチル)とは - コトバンク

大体イメージ通りといったところでしょうか。

 

ということは・・

以上を踏まえて海老蔵さんのコメントを見てみましょう。

 

私としては青天の霹靂、


目から鱗でした

 

この2行のコメントから海老蔵さんの激しい感情の流れが想像できます。1行目は思いもよらなかった提案が麻央さんからされ、激しく動揺したのが伺えます。

そして2行目は、麻央さんの意図を聞いた後に出てきた感情だと思われます。激しく驚き、同様した感情がスッと収まっていく感覚が伝わって来ますね。

 

あまりに突拍子もない麻央さんの提案だったのですが、今では夫婦総意として発表する決意が固まったのではないでしょうか?

とすれば、私達がするべきことはただ一つ。どんな内容であれ、海老蔵さん麻央さん夫妻の気持ちに立って見守っていくことだと思います。

 

9月1日の重大発表、我々にとっても青天の霹靂かもしれませんが、目から鱗に変えて見守って行きたいですね。

※発表内容が分かり次第、こちらにも追記していく予定です。

 

9月1日追記

一体麻央さんからどんな発表があるのか?今日のニュースメディアを朝からくまなくチェックしたのは私だけでは無いと思います。

 

そして・・・

 

重大発表とメディアが煽っていた内容が明らかになりましたね。そう、麻央さんの新ブログ開設です。 

 

ameblo.jp

 

ブログ名は「KOKORO.」

 

麻央さんの病気と真正面から向き合う”気持ち”がタイトルからも伝わってきます。

最初に投稿された記事にはこのような表現もありました。

 

家族はとても、驚いています。

 

これが海老蔵さんの「青天の霹靂、目から鱗」のワケだったんですね!確かにまさか闘病中の彼女が自らブログで情報発信するとは思いもよらなかったことでしょう。もし私が海老蔵さんだとしても相当驚くとともに、その前向きな意思には最大の敬意を持って応援し、見守って行きたいと考えると思います。

 

そんな夫婦の思いが載せられたKOKRO.ブログですが、早速1記事目から75000を超えるいいねが押されたりしていて凄まじい反響となっています。

海老蔵さんがメディア向けに「そっとしておいて!」と地道に啓蒙されていますよね。こうやって麻央さん自身が情報発信していくわけですから、過度な取材はこれ以上避けてもらいたいなと個人的にも強く願います。